開業24年 4万人以上の施術実績を持つ自爪改善のネイルケアサロン

ボコボコ爪やガタガタ爪を、健康な自爪に改善できる方法

ボコボコした爪やガタガタした爪を、健康な自爪に改善できる方法

爪のボコボコやガタガタした爪の病気爪のボコボコや、ガタガタした爪は、病気の兆候とも言えません。爪は日々の生活で最も頻繁に使いますし、周囲の視線が集まりやすい所です。だからといって、ボコボコした爪やガタガタした爪を自力でどうにかしたいという気持ちからついついいじってしまい、結果としてますます悪化したボコボコ、ガタガタした爪になってしまうケースも決して少なくはありません。ボコボコした爪やガタガタした爪の多くは、バイ菌が入り炎症がおきると甘皮部分が膨れ上がり、甘皮部分が爪に張り付かない等の症状にもなってしまいます。ボコボコした爪やガタガタした爪であると、心配から不安や自信が持てない気持ちにまでも伝わってしまうのだと思います。

爪のボコボコ、ガタガタは病院で必ずしも治ることはできません

爪のボコボコやガタガタした爪の病気爪は健康のバロメーターとも言われ、確かに爪の問題が身体の病気の兆候であることは多いのですが、爪が10本あった中、ボコボコした爪やガタガタした爪が全ての爪でない限り、以上のような原因から必ずしも身体からの病気が原因とも言えません。爪トラブルは皮膚科でも修復できる専門の医者が少ないと言えない為、私たちは慢性的な疾患からなのか、外傷の原因によるものなのかを慎重に考えながら施術にあたっています。手の爪に関しては特に修復が難しい部分でありながら、病名がわかったとしても修復ができなければ改善することが出来ません。医療でなくても、でこぼこした爪やガタガタした爪を専門的に、施術経験と実績から健康な自爪に改善する施術を私どもでは行っております。病院で解決できなかった爪であっても、ホームページ内に詳細してある写真をご覧頂くように、解決方法がある道があります。

爪のボコボコや、爪がガタガタにならない病気は習慣づくり

爪のボコボコやガタガタした爪の病気爪の表面のボコボコやガタガタが気になり始め、炎症が起きると不健康な生活が原因か?またはいじり癖が原因かは定かでないにせよ、原因の大半はあなた自身によって起こしているといえます。いったん爪の表面のボコボコやガタガタした爪が気になり始めると、ついつい爪の表面を削ったり、磨きたくなりますが、これがさらなる悪化を引き起こします。そして、その爪のボコボコやガタガタしたトラブルの原因すらわからなくなってしまいます。

爪のボコボコやガタガタした爪だからといって人によっては、乾燥肌だから仕方ないと判断してしまいがちですが、人間は加齢とともに代謝機能も低下し乾燥もしやすくなりますので、年齢と共に肌が潤うように補っていけば乾燥肌の対策はできますが、健康的な生活を心がけると共に、爪に関しても同様に乾燥から引き起こされるトラブルが非常に増加しています。

ボコボコ、ガタガタ爪を回復していくには病気にならないように習慣作りな生活は不可欠です。爪のボコボコやガタガタした爪であれば皮膚の炎症が原因で起きていても、これからの自爪の改善に向けて新しい気持ちと習慣作りも大切な部分です。

爪のボコボコ、ガタガタは無意識な癖からの原因をおさらいしてみると

爪のボコボコやガタガタした爪の病気ご参考までに画像をご覧になると分かるように、爪のボコボコやガタガタした爪になる原因として、ささくれや爪の脇を触る癖(赤色がささくれ、水色が爪の脇)は、触れば触るほど皮膚は乾燥を招き、ささくれや炎症などを起こしやすくなります。爪のボコボコやガタガタした爪であると、ついつい触ったり、いじったりしてしまうことで爪トラブルが悪化してしまいます。甘皮を押し上げるように他の爪でこすりあげたりしていると、甘皮の下には生えたばかりの柔らかい爪がありますので、その場所に傷がつくと爪が伸びてきた時には、洗濯板みたいにボコボコした、ガタガタした爪になって生えてきます。他にも、皮膚炎から爪の根元にも炎症が起きて、爪が波打つようにでこぼこになってしまいます。

爪のボコボコやガタガタした爪を招く癖は、あなたの必需品(自爪)を失うことに

爪のボコボコやガタガタした爪の病気ぼーっとしている時や、人と会話している時に無意識に爪のボコボコやガタガタした爪を触ったりしていませんか?この癖は意識している以上に、無意識に爪の先端や爪の表面を触ってしまうことがあります。この画像の赤い線の部分が爪がボコボコ、ガタガタしていると絶えず触ってしまいがちな箇所です。薄い爪や爪がやわらかい人に多く見受けられるのが、爪の先端を押し付けたり上向きに力を加えてしまうことです。どちらにしても、健康な爪であれば爪に触れることがありません。爪のボコボコやガタガタした爪を代表に、爪に悩みを持たれたサロンのお客様は、ついつい触ってしまう、いじってしまうことが大半です。

ボコボコ、ガタガタした爪を健康な自爪に改善する施術方法カイナメソッドなら

爪のボコボコやガタガタした爪の病気ボコボコした爪やガタガタした爪であると比較的に、親指がボコボコした症状を持つ症状が多くあり、その後その爪から隣の爪へと無意識に触ることでボコボコした爪やガタガタした爪に移っていく傾向があります。長年覚え込んでしまっている習慣を変える為に、私どもの施術は実績を重ねてきた中での施術とアドバイスがあることで、ボコボコした、ガタガタした爪から健康な自爪に回復へ導くことができます。ここまでの施術方法を徹底的に行っていることは、ご遠方からいらっしゃっても価値がある指先へ改善した方法です。しかしながら、ボコボコしたやガタガタした爪であっても必ずしも回復できなかったお客様は、もちろんいらっしゃいます。爪以外の皮膚や爪回りの炎症がある為、お客様自身がこれから新しく生えてくる爪に対し希望を持たない思いや、労わる気持ちを持って頂かなければ回復は残念ながら出来ません。私どもでは、始めて自爪改善をこれから進めていくために、今後の新しい爪との付き合い方や向き合い方のアドバイスを常にお話させて頂いております。ボコボコした、ガタガタした爪から目をそらさずに、いち早く自分の将来や家族の為に治して頂くことに後悔はありません。ボコボコした、、ガタガタした爪の改善方法、爪の異常自立矯正(カイナメソッド)は、こちらをご覧下さい

ボコボコこ、ガタガタした爪の改善ためにも、毎日爪の保湿を。

爪のボコボコやガタガタした爪の病気健康な爪を維持するために、もっとも大切なのは爪を保湿することです。爪に保湿を与えるということは、今現在表面にある爪ではなく、これから生えてくる爪に保湿をして水分、脂分を与えることです。これから生えてくる爪の根元を中心に爪用保湿剤をつけて、指が温まるまでしっかりマッサージしてください。毎日頻繁につけるものですから安心な自然派の爪保湿剤kainaを日々のお手入れにおすすめしております。爪の保湿剤(カイナ)の詳細やご購入はこちらをご覧下さい。丈夫な爪をつくるために、爪の保湿は重要です。ボコボコした、ガタガタした爪を元の自爪に戻す為の矯正中や、いつまでも健康な爪を保つために、お使い下さい。