開業22年 35,000人以上の施術実績を持つネイルサロン

バハネイル代表のご挨拶・経歴

ネイルサロン バハネイルの代表 本間なおみからご挨拶

バハネイル代表の本間なおみこんにちは。

あなたは日々の生活を送る中で、無意識の間についつい物事を受身にとらえてしまうことがありませんか?

しかし、人生はちょっとした“きっかけ”で、いざ行動を起こしたり、変えてみたりすると、いつもと違った気持ちが芽生え、新しい何かを発見して感じることが出来るものです。その“きっかけ”が元に、新しい“つながり”が生まれるのではないでしょうか?

そしてその“きっかけ”と共に“つながり”も全ては人間同士の支え合いから生まれます。私が今まで沢山の経験ができたのも、今まで関わってきた方の支えがあったこそ、あきらめず歩めたことに感謝をしております。

私はこの仕事を始めて早20年近くの年月が経ちますが、皆さまにお伝えしたいのは、爪は、あなたの隠れた魅力の再発見で、魅力探しのきっかけづくりになるものだということです。爪というフィルターを通して、あなた自身の心の再発見や新しい人や物との出会いのきっかけになるものだと自負しております。

健康な爪と心の温かさから“つながり”が生まれます。私たちがあなたにご用意できるものは、温かいサロンの空間や元気なスタッフによる施術であなたの新しい生活の“きっかけ”作りです。

そして“きっかけ”を通してあなたの新しい自分の発見と、そして人とのつながりが生まれることを切に願います。ちょっとしたきっかけで本当のあなたをみつけませんか?あなたの爪が潤えばあなたの心も潤います。

20年近く、丈夫な自爪を生やす為の考案や研究、技術を長年積み重ねて生まれた”カイナメソッド”。爪の機能を最大限に活用させることが、これからの生き方や不便がない生活、ゆとりが生まれます。長年かけてきた技術をお役立て致します。

バハネイル代表の経歴

バハネイル代表の本間なおみ本間なおみ。昭和45年生まれ。東京都杉並区出身。

ホテル専門学校を卒業後、米軍ホテルやアメリカ大使館に勤務後に渡米。カリフォルニア州サンディエゴの美容学校に初の日本人として入学し技術を取得。

帰国後、昼夜を問わず日本各地美容院へネイルケアの講師として努め、ネイルの文化がまだない日本に第一人者としてネイルを広めました。

ネイルの施術に尽力し、ネイルアートよりも深爪や爪のトラブルを専門に行う先駆けのネイルサロン、バハネイルを都内にオープン。毎年定期的に渡米し、アメリカ各地のネイルサロンや日本での施術の現状を研究し、深爪や爪トラブルの改善のための施術(カイナメソッド)を作る。

その後20年近くにわたり、ネイルサロンやスクール指導、雑誌やメディアでの取材協力、セミナー開催などで精力的に幅広く活動をしています。またネイルを通して異業種の方と多くのネットワークを持っています。

趣味は19年続くジョギング。国内、海外のマラソン大会(種子島フルマラソン、サンフランシスコフルマラソン、その他多数)に出場し完走。また現在もアメリカ各地をまわり、アラスカを含め、40州以上を車で放浪経験があります。アラスカで命拾いしましたが、ほぼ知名度が高い国立公園は行きました。40代のうちにアメリカ全州を制覇が目標です。アメリカへの旅行はお任せ下さい。

バハネイル代表の本間なおみ

.