開業24年 4万人以上の施術実績を持つ自爪改善のネイルケアサロン

爪の異常自立矯正(カイナメソッド) 24年の実績と施術実績40,000人近く

爪の異常自立矯正カイナメソッド爪の異常で悩まれて、ご来店された方のほとんどが「気が付いたらこんな爪になってきた。」とおっしゃいます。今までは当たり前に生えてきていた爪が、ある日を境に異常な爪が生えてくると、自力で元の健康な爪の状態に戻すのはなかなか難しいのです。

その爪の異常を治したいと病院へ相談されたされた方の中でも、完治せずにいまだに悩んでいる方も大変多いのではないでしょうか?

手足ともにある爪は、日常生活で頻繁に使わなければならないために、治そうと思っても治し難いのが実情です。私どもは24年近く国内一の改善実績の事例を元に自爪の改善に取り組み、日々努めております。施術にいらっしゃる方の多くは、深爪を始め様々な爪の異常で悩まれる方々です。

深爪や爪の異常が再発しないために、私どもが長年にわたって独自に開発した施術方法=カイナメソッドを行っております。どのような爪の症状であっても、爪を作る細胞が生きている限り、私どもで行っている施術の土台=カイナメソッドは、生えにくい爪を爪の根元から丈夫に生やしやすく、健康で丈夫な爪の状態へ改善していきます。

将来的に生えてくる爪根から爪の端まで、新しく生えてくる爪を定着させていく方法です。

爪の異常自立矯正カイナメソッド自爪が生え変わる4ヶ月(足は6ヶ月)の間に、爪の自立矯正と保湿法、そして、日常生活で自然に指先をお使いいただくことで、爪を爪先に定着させていく方法(メソッド)です。爪の異常といっても広範囲に症状が異なりますので、矯正の効果に差がございますが、諦めていた爪の異常がある自爪もメンテナンスを追うごとに成長していくのを実感して頂けます。

爪の異常があって矯正している間も、自爪と変わりなく指をお使い頂けます。男性やご職業的に指先から爪の長さが出ることに抵抗がある場合であっても、周囲の視線を気にすることなく、これまで通りの生活をお過ごしいただける施術方法です。

自立矯正終了後の自爪は、指全体に均等な筋肉がつき細長く美しい指になります。

爪の異常自立矯正カイナメソッド自立矯正終了後の自爪は、異常があった爪も新しい爪に生え変わり、指全体に均等な筋肉がつき細長く美しい指になります。爪の圧力もかわり、爪先を触ると硬さも感じていただけます。それが爪の異常自立矯正=カイナメソッドの特徴です。「見て実感!爪の異常自立矯正の結果画像」の指全体をご参考下さい。

生え変わった爪のなだらかさや触り心地、指先の感覚が使い心地よくなります。人に見せられなかった気持ちも解放され、人に見せたい気持ちを持たなくても、その指先に人が集まります。

自立矯正期間は4ヶ月、3週間に1度のメンテナンス、最低約6回の施術が必要です。

爪の異常自立矯正 カイナメソッド自爪が生え変わるまでは4ヶ月間(足の場合は6ヶ月)かかります。自爪は毎日0.1ミリずつ伸びますので、定期的にメンテナンスが必要となります。

爪の異常自立矯正期間中は、指先を使っていくうちに筋肉がつきやすくなっていきます。その期間に爪を育てながら、自爪とほとんど変わりないようにメンテナンス(調整)を行い、次のステップに進めていきます。爪の異常であると、症状によっても異なる場合がございますが、手の爪の場合は4ヶ月間に3週間おき(足の場合は、6ヶ月間に4週間おき)のメンテナンスで、4段階に分けて自爪を定着させていき、卒業まで平均6回位の施術で強く美しい自爪を育てていきます。

“指先まで伸びた” “硬い自爪””人前に出せる” の3つの目標を達成できた時が、爪の異常自立矯正カイナメソッドのゴールです。生まれ変わった爪に触れて見て下さい。私どものカイナメソッドは、変化に感動して頂ける自信があります。

Pages: 1 2