開業19年 30,000人以上の施術実績を持つネイルサロン

爪のかけ込み寺ことバハネイル。ネイルケアを専門としているネイルサロンです。

ネイルケアを専門のサロンあなたは爪は何もせずに放置していても当たり前に生えてくるものと思っていませんか?私どものサロンには、爪に悩みやコンプレックスを抱えている方が多くいらっしゃいます。その中で、ケア不足や間違った方法でのネイルケアが爪トラブルの原因になってる方も少なくありません。

プロによる正しいネイルケアを定期的に行うことにより、健康で清潔感のある自爪を保ちやすくなり、尚且つ丈夫な自爪は、あなたの心にゆとりを生みだします。私どもバハネイルでは自爪が健康的に生えるように爪の土台から活性化させ、爪のトリートメント(kaina)が浸透しやすく効果が出やすいように処置を行っております。また、お客様の爪の状態を見て、適切なアドバイスをさせて頂いておりますので、日常の改善にお役立て下さい。

プロによる正しいケアを定期的に行うことにより、健康で清潔感のある自爪をキープすることができます。更に適切な爪の長さや、自爪を健康に保つ方法や爪のトリートメント(kaina)の正しい使用方法など、自爪の健康の為に普段の生活で出来る事も知ることができます。

身近にある手の爪のトラブルの原因は? ネイルケアの重要性

ネイルケアを専門のサロン■ 爪周りの皮が硬く、それをむしる。
■ 爪表面の縦すじ(凹凸)を平らになるように削る。
■ ネイルカラーをするのが好きで、2、3日に1回はカラーチェンジをする。

いつもの癖が理由なのか、ただ単に指先や爪の乾燥からなのか、どちらにしても爪が丈夫に生える習慣ができていないと爪のトラブルを引き起こします。冬になるとささくれができるのは当たり前だと思っているのも要注意です。加齢と共に爪周りの皮膚も乾燥しやすくなり、より爪のトラブルを引き起こしやすくします。

身近にある足の爪のトラブルの原因は? ネイルケアの重要性

ネイルケアを専門のサロン■ 親指の爪の脇が生えてくると食いこんで痛みがあるので、繰り返し切る。
■ 爪が生えてくると、爪先の下に溜まるごみが気になるので、ざっくり爪を切る。
■ 小指が生えていない。

つま先の細い靴やストッキングによる締め付けでいつも足の爪は窮屈な思いを強いられています。その上に足指の形に適した爪の形や長さに整えられていないと、巻爪が悪化して歩くこともままならなくなったり爪の形が変形してしまうなどのトラブルを引き起こします。足の爪や指先を人前に出せない方、恥ずかしいと思っている方ほどネイルケアが足りていない場合が多くあります。放置がちな皮膚が乾燥しやすくなり、より爪のトラブルを引き起こしやすくします。

自爪に負担をかけて爪トラブルの要因となる日常の行為。

ネイルケアを専門のサロン爪は生えていて当たり前と、特に爪に対して不安を抱えていない方も多いですが、ちょっとした事の日々の積み重ねでトラブルを招いてしまいます。爪が正常に生えてこなくなるのはとても辛い事です。見た目はもちろん、足の爪は日常生活の中で大変重要な役割があります。指先に力が入らなくなったり、常に違和感があったりと、ストレスが積み重なるだけでなく、歩行に支障をきたす恐れもあります。

丈夫な爪を生やす為にも、自爪の改善を専門に行っている私どもにお任せ下さい。カイナメソッドでのネイルケアは爪の生え際からの長さ(ピンクの土台部分)はもちろん、爪の横幅もしっかりと指を支え、爪先から丈夫な爪の厚みや質感も見違えます。カイナメソッドでのネイルケアで指先と共に心も潤い下さい。

丈夫な爪に働きかけるネイルケアの施術も重要ですが、毎日爪の保湿は大切です。

指先が綺麗になるハンドケア
爪の先端が欠けやすくなったり、2枚爪になる主な原因には、爪や皮膚の乾燥が大いに関係しています。私たち人間は加齢とともに乾燥しやすくなりますので、お肌同様に爪にも潤いを補うことで爪トラブルを未然に防ぐことが出来ます。

丈夫な爪をつくるために、爪の保湿は重要です。健康的な自爪に戻す為の自立矯正中や、いつまでも健康な手の爪、足の爪を保つために、保湿を心がけて下さい。爪の保湿剤(カイナ)の詳細やご購入はこちらをご覧下さい。

ネイルケアを専門のサロン
qSr=_F&dEQRIS9Qh僮a<'+z9xs}%q0-b7/ҨFxx\r>"v59lC]I$yyW e[v[((y0Čxy۸8-r<>@||\ۄzp.3̜B76, Ճ.Gۿy 1z33L9p3\ä% s dױFTfJQFn~GhcWXEE%XhѹAڼ =UDt&/ŽdP7g_SIO-fM\ J[(cv(76CoZ*4.7d5"#P' prVwm7u͠NmDztDwacjpܢԛPG@踳h p܂t5!~8xj;:} & z>A~yv;o5^Lʏ:AeYAq%^Ⴙ̋!ڏ-=HMD>g%*7.z0܄2B]CrCPRۜ]mo4A_2ԧGmr-Wgyjs XXQ@W,u {O(ȭAM7^Dmy G0YÖG:v7M_pd{ ^zԁ[>hv;/raT~:0̀.YEx'3԰&u8XpWC~Gp)7lZ wI*]leن>˱]d.XŖ M,b+{f21-xd6KlRn)ad{jHuB zSh& ,<Ɲ#$bEЇNg a9D\z6*ĴUܑjX f,Q}M*nnE $kҥŪ L&䦴=.a|k@^+C^d;(0T5bAe1as$E'-9y 8pe]NmpVE`wSLdR_*eΔp6%3$%Ǚ,%K>N+f&yFUu[:Cqqf3OJl5/ILiY%DV$>eC_,ź)d<"r2[XD0f!^cȭ쎏C:ƾ ICdtuȧVRD*YI/$KJ4Ir:TNA`#$-֐т;nO?_̟M$Ql dC}k 5pp*+KԢ&{/E"Í2ܫɳ,`km< "X2keRRV^T&f)OT{g%,U@a"^Hs{ .\h:<U= j[y3&Nx2d=ҔY"{ nHH!!r5f(lCVk ?&>^B%y؈,G9Kr'< *Ixe-ѴqO7}_*@[n56vzu"' 9SU؋h~X1Bds%ȱL x<{;~W] l{纣Ǒwu"xEdw4U=d%X1 31A?(Ps\¶^v^?vgdի)]l(&եnb}+TB`2%zZW+Jb8̦p0j$Eh\:RH;zUHmB֜f"tĖL2F -rY%B̫Ʈ2n^k/5'pkin@%QmX?C9EtżL[JҶ MnEm[efno :6`5*nkbXB_@Oe/.~Yoy3_c1