USER’S VOICE

指全体に筋肉のバランスを取り戻す、
深爪自立矯正カイナメソッド。

指先の先端まで爪が届いているのと、届いていない(深爪)のとでは、日常の所作に大きく違いが出てきます。私たちの指の骨は指の先端まではありません。その骨のない部分を外側からサポートしてくれているのが爪であり、指先まで爪の土台であるピンクの部分が届いていて(画像のまっすぐの矢印部分)、爪の先端の脇までもピンクが届いていれば(画像のサークル部分)、バランスが取れた筋肉がつきます。

深爪カイナメソッド
指全体に筋肉のバランスが取れると、
指はひき締まって長く美しくなります。
深爪カイナメソッド

爪が指先まで届いていないと、必要以上に指先に力を入れてしまう動作の積み重ねが指の先端の皮膚を硬くして、指先が盛り上がるような形になってしまうことが深爪の方には多く見られます。また反対に、指先を使わないような動作を繰り返すことにより、指先が細くなり筋肉もつかなくなってしまいます。いずれにせよ、指先まで硬い爪が届いていない理由は、指全体にバランスよく筋肉がついていないことです。先端まで硬い爪があることで、指全体は引き締まって長く美しくなります。

カイナメソッドだから、自爪が回復された時には、
爪本来の役割が果たせる指先になります。

私深爪自立矯正(カイナメソッド)は、自爪が本来生えてくる場所に生えやすく導き、定着させていきます。矯正期間中、日常の所作は見違えるほど変化します。そして、日々の動作も力の加え方が変わりますので、指の筋肉の使い方も変化し、指全体にバランスが取れた筋肉がつきやすくなっていきます。
「見て実感!深爪自立矯正カイナメソッドの結果画像」に載せてある深爪施術結果画像をご参考までに見て頂くと、どの指先も施術前の画像と比べ、爪だけではなく指全体にしなやかな筋肉がついているのが、お分かり頂けると思います。

自爪が回復された時には、爪本来の役割が果たせる指先ということだけではなく指全体的に使いやすくなります。使いやすくなる事や見栄えもよくなると、それは連動して気持ちにゆとりや安心感をもたらせます。手を人前に出すことも抵抗なく、自分の手を通した所作にストレスを感じなくなります。

深爪カイナメソッド
深爪へ再発しない為にも、
爪本来の役割が持てる指先を作ることが私達のゴールです。
深爪カイナメソッド

骨の代わりに本来は指先まで届いてなければならない爪は、あなたを多面的に支える役目があります。何のために、深爪を治したいのか答えはシンプルです。それは、深爪へ再発しない為にも爪本来の役割が持てる指先を作ることが、カイナメソッドであり、そこがゴールです。私どもと一緒に自分のペースでゴールへ向かえます。また、ゴールへ向かうまでに、深爪になる原因が深爪からのストレスなのか、ご自身の何らかからのストレスなのか、健康的で均整のとれた美しい指先になる為にも、私どもと相談しながら深爪から新しい爪とお付き合いできます。

深爪といっても
症状は人それぞれなのです。

一概に深爪といっても症状は千差万別です。個人差もあれば、手のそれぞれの指によっても差があります。爪を噛むこともなく爪が指先の先端まで貼りつかない方や、爪が気になれば何が何でもスッキリしたい為に、爪を根元から引き抜く方までいらっしゃいます。ご本人としては、爪を抜きたくて始めた訳ではなく、気になっていたらいつの間にか抜いてしまい思わぬことで深爪になってしまうことがあります。深爪と言ってもその深爪である指先の扱い方によって、改善に必要な時間も手間も様々です。

深爪カイナメソッド
深爪自立矯正を選ぶなら、
一生涯の基盤となる深爪自立矯正カイナメソッド
深爪カイナメソッド

ワンシーズンやり過ごすだけの深爪自立矯正をされたいのか、一生涯の基盤となる深爪自立矯正をされたいのかで目的は違います。24年近く健康な自爪に取り組んだ私たちの深爪自立矯正=カイナメソッドの施術方法は、単に爪だけをトラブルから改善させるものではございません。爪の装飾には流行もありますが、自爪の健康状態には流行などないからです。 その大事な基盤をしっかりと立て直す深爪自立矯正=カイナメソッドは強く丈夫で健康になった爪と同じように、あなたにも自信と希望を取り戻していただくことを目標としています。

深爪自立矯正カイナメソッドだから、
深爪であったことを忘れてしまいます。

幼い頃からの深爪は、数年から何十年と個人差があります。爪の矯正の予算を抑えたいと個人で矯正を治す為のグッズを購入して試したり、一時凌ぎの矯正では深爪に戻る可能性が高くなりやすく、正常に爪が生えなくなってしまったり、かえって無駄な費用や時間を費やして、結果として一生後悔することもあります。爪の成長の早さや生え方や、爪に生じている症状や進行度合いは指1本、1本に違いがございます。そのため、ご来店時の症状に合わせた最善で的確な施術の為には料金が毎回一律ではないことをご理解の上、ご利用いただきますようお願い致します。

時期によっては、キャンペーンも行っておりますので、ぜひご活用下さい。後悔のない深爪自立矯正をするためにも、不安や疑問は施術前にカウンセリングをお勧め致します。

深爪カイナメソッド
海を越えてアメリカの
ドクターからのアドバイス。
深爪カイナメソッド

深爪は外科に相談するべきか、皮膚科に相談するべきかは怪我とは違って、どこで改善するのかはご本人次第。触らなければ爪は自動的に生えるものですが、気になってしまうとついつい触ってしまうので癖ものです。

爪や皮膚をいじることや、むしることが原因で爪がガタガタ、でこぼこしてしまったり、爪は毎日欠かさず使う道具ですので、いつ?どこで?ここまでなってしまったのかご本人もハッキリと覚えていないものです。ネイルはアメリカが一番歴史があり、爪専門のドクターも多くいらっしゃいます。判断しにくい点はアメリカの爪ドクターへ相談に伺うこともあります。頼もしく、楽しませることが好きなドクターマヨ先生です。私どもでは、今の深爪を2度と繰り返さない為に、スタッフとお客様とで目標を立てていくことで目指していたゴールへ最短で導くことができます。これからの毎日、お客さま自身が自爪へ語りかけ勇気づけていくことで不思議と深爪であったことを忘れてしまいます。